東京大学大学院工学系研究科 建築学専攻 建築材料研究室 野口・北垣研究室

東京大学大学院工学系研究科 建築学専攻 建築材料研究室 野口・北垣研究室
 

2013年 論文リスト

著 者 論 文 題 目 掲 載 誌
2013

佐藤幸恵、野口貴文、深尾宙彦


高炉スラグ微粉末を用いたコンクリートの各種力学特性に及ぼす石灰石微粉末と湿潤養生の影響 日本建築学会構造系論文集、No.683、pp.1-8、Jan 2013 
 Wonjun Park, Takafumi Noguchi  Influence of Metal Impurity on Recycled Aggregate Concrete and Inspection Method for Aluminum Impurity Construction and Building Materials,Vol.40,pp.1174-1183,March 2013 
W. J. Park, T. Noguchi and H. S. Lee Genetic algorithm in mix proportion design of recycled aggregate concrete Computers and Concrete,Vol.11, No.3,pp.183-199,March 2013
崔亨吉、辻埜真人、野口貴文、北垣亮馬 膨張コンクリートの実構造物への適用およびひび割れ抑制効果 セメント・コンクリート論文集,Vol.67,pp.282-289,March 2013
西尾悠平, 吉岡英樹, 田村政道, 吉田正志, 野口貴文, 兼松学, 安藤達夫, 小浦孝次, 富松太基, 尾崎泰治 可燃性外装の燃え広がり性状に関するファサード試験 日本火災学会研究発表会梗要集,p64-65,May 2013
吉岡英樹、尾崎泰治、西尾悠平、田村政道、吉田正志、野口貴文、兼松学、安藤達夫、小浦孝次、富松太基 可燃性外装の燃え拡がり性状に関するファサード型火災実験 日本建築学会技術報告集,第42号,pp.595-600,June 2013
崔希燮、北垣亮馬、野口貴文 余剰ペースト理論とレオロジー定数を用いた粗骨材の表面改質ペーストの膜厚に関する研究 コンクリート工学年次論文集,Vol.35、No.1,pp.100-105,July 2013
深尾宙彦、北垣亮馬、佐藤幸恵、野口貴文 コンクリート表面の明度および光沢度に及ぼす表面性状の影響に関する研究 コンクリート工学年次論文集,Vol.35、No.1,pp.649-654,July 2013
兼松学、土屋直子、野口貴文 コンクリートの吸水過程における粗骨材の影響に関する研究 コンクリート工学年次論文集,Vol.35、No.1,pp.667-672,July 2013
土屋直子、兼松学、野口貴文 不飽和状態のコンクリートのひび割れ中における急速な水分移動に関する研究 コンクリート工学年次論文集,Vol.35、No.1,pp.697-702,July 2013
楠麻希、今本啓一、野口貴文、下澤和幸 軍艦島構造物群の劣化調査 コンクリート工学年次論文集,Vol.35、No.1,pp.787-792,July 2013
熊英、北垣亮馬、野口貴文 モルタル中の鉄筋表面における腐食生成物の透磁率の違いが電磁誘導法鉄筋探査試験結果に及ぼす影響把握に関する基礎的研究 コンクリート工学年次論文集,Vol.35、No.1,pp.1855-1860,July 2013
福山智子、白石聖、兼松学、野口貴文 実RC構造物の腐食診断におけるコンクリートの細孔容積と塩化物濃度の寄与に関する検討 コンクリート工学年次論文集,Vol.35、No.1,pp.1891-1896,July 2013
八重樫 涼、北垣 亮馬、野口 貴文 中空セラミツクビーズ塗料を塗布したロールカーテンの遮熱性・斷熱性に關する研究 日本建築学会学術講演梗概集,pp.981-982,Aug.2013
田村政道 , 吉岡英樹 , 西尾悠平 , 吉田正志 , 野口貴文 , 兼松学 , 安藤達夫 , 小浦孝次 , 富松太基 , 尾崎泰治 可燃性外装の燃焼性状に関する実験的研究 : ICAL試験 日本建築学会学術講演梗概集,pp.247-248,Aug.2013
中野昌宏、兼松学、田村政道 高温加熱を受ける高強度コンクリートの組成変化を考慮した水分状態の推定 日本建築学会学術講演梗概集,pp.111-112,Aug.2013
松本 悠実 , 白石 聖 , 上霜 郁実 , 兼松 学 , 野口 貴文 木材腐朽モデルによる劣化外力の定量評価に向けた基礎的研究 日本建築学会学術講演梗概集,pp.915-916,Aug.2013
兼松学、土屋直子、野口貴文 熱中性子ラジオグラフィによるコンクリート中の吸水過程の解明 日本建築学会構造系論文集,No.690,pp.1339-1348

このページの先頭へこのページの先頭へ