「材料から建築を考える」をテーマとして2021年度から学部4年生を対象としたBMEスタジオ(Building Material Engineering Studio)を開講しました。

RC、S、Wという構造の選択に始まり、塗装、左官、ビニールクロスなどの内装仕上材の選択まで、一つの建築が完成するまでに無数の材料選択と寸法決定が積み重ねられているとも言えます。

毎週のゲストレクチャー&エスキスによって、3年生までの設計製図課題を材料選択と寸法決定の観点から設計を発展させるスタジオです。

2021年度ゲストレクチャー

ゲストレクチャー1:設計と材料/長井宏憲(隈研吾建築都市設計事務所)

ゲストレクチャー2:木を生かして建物をつくる/福山弘(ハフニアム アーキテクツ)

ゲストレクチャー3:材料の寿命と調査/佐藤大輔(コンステック)

ゲストレクチャー4:土木デザインと材料/安仁屋宗太(EAU)

ゲストレクチャー5:建築写真とテクスチャと材料/傍島利浩(プンクトゥム)

BMEオープンレクチャー:前川國男と材料/橋本功(前川建築設計事務所)